私は、一戸建てにこだわった部分が家事がしやすい家を建てることでした。

まず、台所を広く取り、動きやすくしました。

また、いずれは子供が大きくなって一緒に料理をしたり、お手伝いしやすいように広くすることを工夫しました。

さらに、キッチンの隣には、洗濯機を置いて、室内干しできる部屋を作りました。

私の暮らしているところは、雪国なので冬場はほとんど外に干すことは出来ません。

なので、この室内干しができるスペースを必ず作りたかったのです。

ここに朝干しておけば帰ってきたころには乾いているのでかなり便利です。

また、私の家庭は共働きなので朝はかなり忙しいです。

朝ごはんや、お弁当作りをしながら、洗濯機を回すことが毎日のようにしなければならないので、一気に料理と洗濯が片付くのがとても効率がよく助かります。

また、帰ってきてからも、夕飯を作りながら、煮込み時間など空いた時間に洗濯物を畳んだリできるので夕方も効率よく家事を進めることができます。