愛猫と共にストレス無く暮らせる設計を

長い人生の伴侶として、家族と共にペットをチョイスされる人も多い事でしょう。

従順で良く言う事を聞く室内犬と比べ、猫はまさに自由きまま。その生き方に憧れ、常にのびやかに動き回る愛猫と共にストレス無く過ごせる環境を、住宅の間取りに求める人も増えています。

私もその1人なのですが、設計を依頼した際は基本的な生活利便性やリビングの解放感、明るさに加え、猫がストレス無く過ごせる環境をリクエストしました。

そして出来上がったのが、壁や階段の脇等に猫専用のタワーやキャットウォークが備え付けられた住宅。またリビングだけでなく、いちいちドアを開閉する事無く愛猫が寝室との間を自由に行き来出来るキャットスル―も幾つか壁やドアに設けました。

入居当初は特有の臭いを若干気にしていた愛猫も、今ではすっかりこれらの造りを気に入り、帰宅すれば決まってタワーの最上部で寝そべっており私を待っています。

今でこそまだ1匹ですが、もう少し生活が落ち着けば更に新たな仲間を増やしたいと思っています。