私が家を建てる時にこだわったのは天窓です。田舎のため星空が綺麗な地域だったので、天窓とロフトをつけて星空観測をしようと思ったからです。

太陽光パネルを設置するのは決定していたので、設計士さんと相談しながら屋根のどの場所に天窓を付けるか考えました。

夜空を見るのはもちろん、陽の光もたくさん入る大きな天窓を設置したので、日中の電気代も節約することができました。

まずは周りの建物を調べました。コンビニやガソリンスタンドなど24時間営業の店がないか、その他夜中でも明るい建物はないか、建築場所へ実際に夜に訪れて確認しました。

また、どの高さにロフトを付けると寝転んだまま星空が良く見えるか、脚立に上って天井からの場所を確認しました。

天窓も掃除のしやすい作りであるか、網戸はついているかカタログとにらめっこしながら決定しました。

ロフトは決定建築規定に合わなかった為、オーダーメイドでロフトベッドを発注しました。

一生に一度の大きな買い物なので、こんなの付けても…と尻込みせずに、自分の趣味や嗜好などをふんだんに取り入れた家を建ててほしいと思います。